明後日は4月1日だ!

明後日は4月1日である。

4月1日と言えば、新学年度の始まりであり、エイプリルフールでもある。日本全国、なんかふわふわした日ではないだろうか。しかし、しかし。大学教員にとって4月1日と言えば、科研費の採否が判明する日なのである。ある意味、一般的な教員(←小市民に分類される教員)は一年で一番重要な日、且つ一番緊張する日ではなかろうか。という自分もこの3月で科研費が終わるので、今年は採否の発表をドキドキしながら待っている人である。採択されてて欲しいなぁ。採択率にも依ると思うが、大丈夫だと信じて待つのみ。

ここ数年の科研費の採択率

2019年: 基盤研究(C):28.2% 基盤研究(B): 29.2%
2018年: 基盤研究(C):27.9% 基盤研究(B) :25.6%
2017年: 基盤研究(C):29.8% 基盤研究(B) :23.1%


基盤(B)は採択率が上昇中ですな。さすがに30%を超えるとは思いませんが。


最後に。

今年の発表時間は、

ずばり


10時 !

を予想。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント