科研費採否発表の日

今日は4月1日。

科研費の採否発表の日である。いつもなら「待ちに待った日」であるが、今年はコロナの影響でそこまでテンションが上がっていない。新学期の対策で頭を悩ましている日々なので。そもそも研究がいつまで通常通りできるのかも不明であるし。フランスのボルドー大なんかは大学&研究所は閉鎖で、教員は自宅待機だって。大事な植物、枯れちゃうよね。

科研費採否の発表について、日本学術振興会から発表があった。https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/06_jsps_info/g_200327/index.html
いくつかの研究種目は審査が完了していないので、例年より発表が遅れるということ。
(以下、抜粋)

1.予定どおり「新規の研究課題」の交付内定を行う研究種目

基盤研究(A・B・C)、若手研究、奨励研究、新学術領域研究(研究領域提案型)公募研究、
特別研究員奨励費、研究成果公開促進費(研究成果公開発表、国際情報発信強化、学術図書、データベース)

2.審査が未完了である研究種目

特別推進研究、基盤研究(S)、挑戦的研究(開拓・萌芽)


例年夏ごろに発表になる種目が影響を受けるだけで、自分が申請したものは今日で発表で変わりでない。

ということで、今日の10時、テンション上げて吉報を待っています!

ドキドキ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ピーチ
2020年04月01日 11:21
ご無沙汰してます
初めての基盤B代表だったのですが、採択できた模様です!
獲れた、ということだけはわかるのですが研究倫理のチェックがたくさんあり、詳細がなかなか見られません。獲得は嬉しいのですが、私たちのグループは海外調査をベースとしているため、返済する金額が出そうですね。補助金、不便ですね。
ワイン研・果実遺伝子
2020年04月01日 13:01
ピーチさん
ご無沙汰しています。
基盤B代表で採択、おめでとうございます!
基盤B持ち、カッコ良いです!
今年の海外調査は難しいかもしれませんが、来年は海外を飛び回れることを祈っています。補助金の良いところは、簡単な手続きで今年の予算を来年に回せることです。だから、今年、無理に研究費を使う必要はないですよ。

自分はまだ採否を見ていません。というか、科研費のサイトにつながらないので未だに見れません・・・。ドキデキ継続中です。基盤Cですが、採否の結果は明日のブログで発表します。


>ピーチさん
>
>ご無沙汰してます
>初めての基盤B代表だったのですが、採択できた模様です!
>獲れた、ということだけはわかるのですが研究倫理のチェックがたくさんあり、詳細がなかなか見られません。獲得は嬉しいのですが、私たちのグループは海外調査をベースとしているため、返済する金額が出そうですね。補助金、不便ですね。
ピーチ
2020年04月01日 14:47
大学の担当部署からも内定の通知があり、それで金額がわかりました。ウェブサイトでは見られなかった・・・
補助金でも来年に回せるのですね、よかった! なんせ初代表なもので。このサイトで教えていただいてばかりです。ご好運を!
ワイン研・果実遺伝子
2020年04月01日 15:00
ピーチさん

大学事務からは何に連絡ないです。コメントに返信した後科研費電子申請サイトにアクセスできました。結果は・・・明日のブログで。今年から発表の仕方が違うのか!?という出来事もありましたので、お楽しみに。
研究費は66%でした・・・。その分、採択率が上がっていれば、まぁ良いです。


>ピーチさん
>
>大学の担当部署からも内定の通知があり、それで金額がわかりました。ウェブサイトでは見られなかった・・・
>補助金でも来年に回せるのですね、よかった! なんせ初代表なもので。このサイトで教えていただいてばかりです。ご好運を!