論文を書こう 3

今週から書き始めた新しい論文。

何とかイントロダクションっぽくなってきた。まだストーリーとして流れていないところもあるので、文章の入れ替えや追加、削除が必要かと思うが、もう1-2日で完成すると思う。その後は、ディスカッションまでは事象を正確に淡々と書くだけ。順番は、Materiala and methods、図表作り、Results。来週は缶詰仕事が始まるから、論文書きのペースは落ちるかな。

と考えていたら、論文の審査結果が来た。2回目のrevision である。前回 minor revision で修正原稿を再投稿したもの。審査の時間が結構掛かっているな、と思ったら、案の定 revision を要求されたのであった・・・。情けない。minor revision → minor revision という「minor revisionくらい一発目で決めへんかいな!」って怒られる奴である。完全に実力不足ですわ。

ぱらぱらと審査結果を読むと、3名のreviewers のうち、1名がまだ納得してもらえないようである。「 still important details to solve 」だそうな。うーーーん、対応、頑張る。やるしかないっす。ぱっと見、コメントは4つ。

とりあえず、今日は大学の後期試験なので対応は試験が終わってから考えますかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント