科研費採否発表の日

今日は4月1日。

科研費の採否発表の日である。いつもなら「待ちに待った日」であるが、今年はコロナの影響でそこまでテンションが上がっていない。新学期の対策で頭を悩ましている日々なので。そもそも研究がいつまで通常通りできるのかも不明であるし。フランスのボルドー大なんかは大学&研究所は閉鎖で、教員は自宅待機だって。大事な植物、枯れちゃうよね。

科研費採否の発表について、日本学術振興会から発表があった。https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/06_jsps_info/g_200327/index.html
いくつかの研究種目は審査が完了していないので、例年より発表が遅れるということ。
(以下、抜粋)

1.予定どおり「新規の研究課題」の交付内定を行う研究種目

基盤研究(A・B・C)、若手研究、奨励研究、新学術領域研究(研究領域提案型)公募研究、
特別研究員奨励費、研究成果公開促進費(研究成果公開発表、国際情報発信強化、学術図書、データベース)

2.審査が未完了である研究種目

特別推進研究、基盤研究(S)、挑戦的研究(開拓・萌芽)


例年夏ごろに発表になる種目が影響を受けるだけで、自分が申請したものは今日で発表で変わりでない。

ということで、今日の10時、テンション上げて吉報を待っています!

ドキドキ