新型コロナウイルス感染症の流行予測と対策 いま、我々にできること (東京大学理学部生物学科より)

日本植物生理学会経由で以下の緊急アナウンスが来ましたので、情報を共有したいと思います。

http://www.bs.s.u-tokyo.ac.jp/content/files/200404_SEIRmodelPrediction.pdf.pdf


シミュレーションによれば、

・通常の活動レベルを100としたとき、全員が40まで落とさない限り、医療崩壊を来す水準にまで急激な感染者増加が起きてしまう

・それを本気にせず普段通り行動する人が1%でもいると、そのほかの人たちが行動自粛をしていても、急激な感染者増加と医療崩壊が避けられない



だそうです。

植物生理学会は植物屋なのですが、このようなデータに基づく警鐘を研究者が積極的に訴えることは非常に重要かと思います。