令和2年度 秋季大会の中止について

園芸学会の秋季大会が中止になりました、とメールが来た。

9月、岐阜での開催だったんだけどね。まぁ、しょうがないよね。リスクを取るべきか、と言われると、学会はうーーーんって感じだし。早い段階での中止発表で良かったんじゃないかな。発表を予定していた学生さんにとっては残念かもしれないけど、学会発表は取るに足らないって言えば足らないからね。業績としては無し、だから。学会発表を目指してきた学生さんにはその上の「論文発表」を目指してやって欲しいと思うべ。

自分が関与する「人が集まるイベント」と言えば、山梨大学ワインセミナーだな。10月に予定しているけど。東京で100名程度。ワインのテイスティングもあるので、今は絶対無理。じゃあ、10月は?って言われると微妙かな、と思っている。このワインセミナーは本学のワイン研究を周知することを一つの目的とするもの。参加者を半分以下にする、時期をずらすってのが想定される対応策だが、リスクを取って開催するか、って言われると・・・。でも、自粛ばっかでも・・・。まぁ、もう少し時間があるので様子見。

今年はずっとこんな感じかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント