Zoom とかのオンライン会議

Zoom とかのオンライン会議について夢想。

本学では、基本対面での会議は原則禁止、オンライン会議を推奨している。とはいえ、Zoom も Teams もセキュリティに穴があるので、秘匿性の高い会議はだだっ広い教室で対面でやっていたりする。どんなオンライン会議システムも「セキュリティが完璧」というものはないと思うので、セキュリティに穴がある可能性を知りつつ使うか、使わないかであろう。

でも、今日夢想するのはオンライン会議のセキュリティの話ではない。自分はどうしてもオンライン会議に集中できないという話。というのも、デュアルディスプレイを使っていると、一面はオンライン会議システム、もう一面は普通に仕事ができてしまう(ネットサーフィンも)。両面とも複製してオンライン会議システムにしてしまえば集中できるのかもしれないだが、現状、片面は自由に使える設定である。となると、報告事項を聞いている時についつい遊んでしまう。例えば、メールが来ると何の用件か見に行ってしまう。ヘッドセットを付けていると会議中の声が頭に直接入ってくるので会議の内容は頭にすっと入ってくる。でも、画面に映った参加者の表情を目で追う必要はないのよね。だから、隣のモニターをつい見てしまう。

オンラインの講義や会議の方が効率は良いと思うのよ。例えば、ワイン研から会議室や講義室へ移動する時間も削減できるからね(凡そ20分の移動)。学習効率も高いって聞くし。でも、それは人に依る。自分にはアカン。机の横に漫画が置いてあるとそれを読んでから勉強をしようと考える自分にはアカン。学生はどうなんやろ。

さて、今日は初めてのオンラインでの講義。でもオンデマンドなので何もやることはないんだけどね。トラブルがないかだけチェックしないとな。