Under Editor Evaluation

現在、自分がハンドリングしている論文は3つ。

ひとつは一昨日の revision 論文。こちらは review に旅立った。審査結果を待つのみ。もう一つは企業さんとの共同研究論文。こちらも度々ブログに出てきていたが、現在は企業さんによる社内稟議中。稟議が通ったら、英文校閲→投稿、となる予定。こちらも待つのみ。

もう1本は投稿中の論文である。こちらはずっと待っている状態。そろそろ投稿から2か月が過ぎるので審査の状況を確認した。オンラインはこういう時に便利だよね。査読の大体の状況が分かるので。自分が学生の頃はまだ紙で論文を送ってたもんな。もちろん審査状況なんて分からないので、ひたすら審査結果が戻ってくるまで待っていたっけ。博士号のディフェンスに間に合うのかドキドキしてたっけ。

で、今の状況は「Under Editor Evaluation」だったわけで。と言うことは、審査は終わって handing editor が審査結果を編集長に挙げるdな開花。最終段階になれば、decision in process になるだろうしね。いつこの状態になったのかはわからないけど、今週~来週で審査結果が戻ってこない場合は、審査が割れているんだろうね。reject か major revision ってことだな。



早く revision で戻ってこい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント