Your Submission

「Your Submission」という件名のメールが届いた。

あれですね、あれ。minor revision をリバイズした論文の審査結果ですね。思ったよりも早く審査結果が返ってきたので、期待大。急ぎでメール本文を開けると見えました、あの美しいフレーズの文章が!

I am pleased to inform you that your paper "XXXXXXXX" has been accepted for publication in YYYYY.

ということで、無事にアクセプトです。
お~~し、おし、おし!
初投稿からアクセプトまで一か月半。
優秀な論文でしたな。
minor revision 時のコメントが51個あったけどな。

前回の論文に引き続き、企業さんとの共同研究の成果です(別の企業さん)。こうやって共同研究の成果を学術論文にさせてくれるのはやはり良いですよね。学術論文が企業の研究開発活動に活用できるという考え方。こういう企業さん、大好きです!
ちなみに、first author は修士のスタッフ。学部での仕事ですね。

さて、corresponding author として投稿中の論文がひとつになってしまったわ。今、英文校閲に出しているものを入れても2つ。しかし、ラボのスタッフが頑張ってくれているので論文書きには困らないわな。もっとも、最後の詰めができていないのばかりなんだが・・・。

フライング気味だが、次の論文書きを進めましょうかね。