外国人特別研究員

昨日のブログで書いた「差し込まれた仕事」は「外国人特別研究員」の申請である。

海外の知り合いの先生(って言っても本当に知っているだけ)から「ラボの学生を日本で勉強させたいんだけど、どう?」という話が来たので「いいですよ」と話を受けたら、それが外国人特別研究員へ応募したいって話だったのよ。学生って言うから、博士課程の学生が1~2カ月短期で勉強(&日本観光)しに来るのかと思ったら、ポスドク(この3月に博士号のディフェンスがあるらしい)として2年間がっちりって話だった・・・。まぁ、しゃーない。引き受けちまったんだから。本腰を入れて申請しますかね、ってのが今の状況。

外国人特別研究員って採択率どれくらいだ(調べたら10%程度だった・・・厳しいのね)。初めて申請するので勝手がよくわからへんな。まずは申請用に IDを取らないといけないのね。山梨大に来る前に居たラボで外国人特別研究員に採用されていた人が居たが、その時の申請書を見ておけば良かったわ。まぁ、やるしかないね。

ちなみに、欧米から。母国語はスペイン語。

Me esforzare

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント