科研費採否発表日を勘違い

科研費採否の発表日は一律に4月1日発表ではなかったね。すっかり勘違い。

分担した科研費の申請があったのだが、4月1日に発表されるものと勘違いしていたのだ。
4月1日当日は一日中代表の先生から連絡が入るのを待っていたが、連絡はなし。アカンかったのかなぁ・・・と思っていたが、2日、3日と連絡が来ず。さすがにこれはオカシイと思いつつ、自分が勘違いしていることにまだ気づいていなかった。

自分の勘違いを気付いたのはほんま偶然。先週末に犬と散歩をしていたら、偶然ばったりとその先生と出会ったのだ。で、もちろん立ち話をするのだが、そこで科研費の話が出た。代表の先生は「基盤(B)が通りましたよ」という話をする。「さすがですね」と会話をしつつ、「いやいや、それは自分がメンバーに入っていないのでどうでも良いのよ。メンバーだった申請の採否が聞きたいのよ」と思っていた。でも、最後までその話は出ずに別れることに。

うん???何かおかしい???と漸く気が付いた。で、科研費のウェブサイトで確認した。分担で申請したものは7月に結果発表だった!!!あかん、基盤以外のスケジュールを完璧に忘れ取ったわ。1日に代表の先生に聞かんで良かったわ。オオボケかますところだったわ。
しかし、まぁ、分担者にも審査結果が分かるシステムにしてくれないもんかね。代表の先生からの連絡待ちという、いつ連絡が入るのか待ってるのも疲れるのよ。なかなか「採択されましたか???」って代表の先生に聞きづらいしね。

ということで、7月まで科研費採否のドキドキ感継続中。