under review

自分が執筆に関与した投稿中の論文が2報。

4月頭と中旬に投稿したのであるが、オンライン投稿サイトをチェックしたら、いずれも under review になっていた!いずれもヨーロッパの雑誌であるが、ハンドリングは普通に行われているようである。ボルドー大学なんかは完全にシャットダウンされていると聞くので、家でハンドリングしてもらっているのだろうか。ハンドリング・エディターの先生に感謝である。

この時勢に論文を投稿することは非常に迷惑行為のような気もするが、自分ができる社会活動なんてそれくらいしかないので。可能な限り研究活動を止めないこと。知を積み重ねることを止めないこと。それくらいしかできないので。ブドウの研究なんて今どうでも良いわって言われてもただ続けるのみ。それくらいしかできないので。

論文を書くのは誰にも会わずにオフィスに籠ってできるので、今が書き入れ時って思うべ。

"under review" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント