テーマ:クワガタ・カブト

クワガタ(メモ)

先週掲載したモーレンカンプの飼育記録を。 2016年6月28日 割り出し 7月9日 購入 7月21日 プリンカップ(200) 8月18日 1400 9月22日 1400 12月13日 1400 --- 体重17.7グラム 2017年4月21日 蛹化 6月5日 羽化 *カワラはすべて神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

モーレンカンプオウゴンオニクワガタ。 まずは下の写真を見て頂きたい。 モーレンカンプの雄である。 セーケン氏から購入したワイルド60ミリ♂48ミリ♀からのWF1幼虫を育てたものである。 5頭購入したうち、4頭が♀で、勇逸の♂がこの1頭であった。 ♀との羽化ずれが激しく、累代は難しいかもしれないので、記録として残して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

今日10月7日は記憶しておきたい。 まずは写真を見て頂きたい。 オオクワガタ♀・で・す・よ・ね? このオオクワ、かみさんがの犬の散歩中に確保したもの。 大きいコクワか、小さいオオクワか、わからなかったので連れ帰ってきたらしい。 拾った場所は敷島の裏側にあたる場所なので、ワイルドかも(山梨県敷島産の敷島)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

産卵は順調なものの、孵化率が悪いヘラクレス・ヘラクレス。 これまでは採卵後、マットに静置していたが、孵化率が5割に満たなかった。 卵が潰れる訳ではなく、ただ孵化しない。 これは孵化する環境が悪いためであろうと考え、濡れたペーパーの上に卵を静置する方法を試行することとした。 その第一弾が孵化した。 既に1頭は先に孵化して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

現在一番気にかけているものはヘラクレス・ヘラクレスの孵化状況である。 これまでに4回採卵を行い、38個の卵を得ている。 しかし、孵化状況がよろしくない。 1回目は1個の卵しか確保できず、予想通り孵化せず。 2回目は11個の卵を確保したが、未だ3個しか孵化せず。 そして、本日確認すると、3回目に採卵した卵のひとつが孵化し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

この夏休みの間にヘラクレス・ヘラクレスの卵が孵化した。 卵の殻が横に確認できるので、孵化に間違いない。 まだ頭が真っ白なので孵化したばかりであろう。 何とかスタートラインに立てたようである。 この卵は2回目の採卵で得られた卵であり、他の卵も孵化しそうな雰囲気である。 あくまで雰囲気であるが。 一方、1回目に採卵で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

ヘラクレス・ヘラクレスの採卵結果である。 セット:7月28日 採卵 :8月4日 と、1週間で18個という結果になった。 上出来ではなかろうか。 本格的に産卵モードに入ったようである。 ただし、前々回、前回に採卵した卵は未だ孵化していないため、まだ油断はできない。 見ても変わらないが、毎日卵を見てしまう小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

ヘラクレス・ヘラクレスの産卵セット2回目の結果を忘備録として記述しておく(写真なし)。 8日間のセット  →  11個の卵 前回が1つだったので、ようやく産み始めたようである。 採卵した感想としては、思い切り固めたマットの部分には♀は潜っていないようであり、ほどよく固まったところに産んでいるようであった。 クワガタの産卵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

続きである。 ババオウゴンオニが意外に大きかったことに気を良くし、次のオウゴンオニクワガタの♂を掘り出すことにした。 モーレンカンプオウゴンオニである。 データは以下の通り。 ----- 6月28日割り出し幼虫を購入 1400-1400の二本返し(Eカワラ、20度) 二本目への交換時の幼虫体重17.7グラム 6月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

少し時間ができたので、羽化していたオウゴンオニクワガタの♂を掘り出すことにした。 まずはババオウゴンオニである。 データは以下の通り。 ----- 11月16日幼虫にて割り出し(グリードSL) 800-1400の二本返し(Eカワラ、20度) 6月30日羽化 ----- 転がり出た個体は以外にも大きい。 1400…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

ヤフオク購入幼虫から成虫になったヘラクレス・ヘラクレス。 大食漢でゼリーを食べるヘラヘラ。 お小遣いが無くなる中、一度だけは・・・とインラインで産卵させてみることにした。 次男と一緒に産卵セットを作ったのが6月25日。 ♀をセットしたのが6月26日。 そして、七夕の7月7日に割り出してみた。 結果 ・ ・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

ババオウゴンオニクワガタ♂が羽化した。 初めての♂の羽化である。 ものの見事にひっくり返っており、色からしても羽化したてのようである。 一抹の不安は羽が綺麗に閉じているかどうか。 こればかりは信じるしかない。 サイズは60ミリオーバーで、70ミリはないというところか。 羽化までの飼育記録は以下のとおりである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

ヘラクレス・ヘラクレスの産卵を目指し、♂♀同居を開始する。 初めてのことなので、ネットでの情報をもとに準備を始める。 一週間同居後、産卵セットを組むことにする。 ラメ入りシール カブト・クワガタ(1枚入)奥山商会ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

オオクワガタの産卵セットを割り出すことにする。 2セットである。 初めて手に入れた(購入した)阿古谷産オオクワガタなので思い入れが大きい。 サイズは期待できないが、累代を絶やさないようにしたい。 さて、産卵結果は如何に? マイナスドライバーで割って見ると期待の幼虫が現れる。 少し割り出しが遅いか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

レギウスオオツヤクワガタの産卵セットを暴くことにする。 これまでに2度セットするものの、幼虫飼育までに辿り着いたのは4頭のみである。 これまでの戦歴を挙げると、 グリードSL: 5頭 → 3頭成育中 2卵 →孵化せず ニクウスバ:1頭→1頭成育中 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

海外出張帰りで何もする気がおきないため、クワガタをゆっくり触ることにした。 餌交換や飼育床替え、羽化したクワガタを掘り出したりしたが、特筆すべき個体はない。 しかし、飼育メモとして我が家で初めて羽化した種を書き残すこととする。 ヘラクレス・ヘラクレス ♂1号 ♂2号 ♀1号 以上、3頭である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

先週からの続きである。 ♀ばかりのモーレンカンプオウゴンオニクワガタに援軍が届いたのである。 「洋菓子」とされるその荷物を開封する。 「高い技術」を持って望むべし、と叱咤激励されていると勝手に解釈し、その期待に応えたいと固く心に誓う。 思いがけず援軍は♂2頭であった。 ゲームで遊ぶ次男も触りたがるほどの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

モーレンカンプオウゴンオニクワガタの成虫を取り出すことにした。 2月末~3月中旬に羽化した個体であるが、予想ではすべて♀である。 モーレンカンプは♂でも顎が短いため、予想を外れてくれれば良いのだが、さて如何に。 ♀ ♀ ♀ 予想が100%当たってしまった。 個体によって、ずんぐりした感じが違うが、ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

ババオウゴンオニクワガタの菌糸瓶を交換することにする。 削りカスでしばらく育てたのち、プリンカップで育て♂と判断した幼虫を1400と800に分けて育っている。 これは1本目から大きい瓶で育てた方が良いという話を聞いたので、比較実験してみたのである。 飼育温度は24度。 2か月半後の比較である。 800も1400も遅いく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

少数飼育しているヘラクレス・ヘラクレス。 3頭の幼虫飼育から、♂1頭、♀1頭が既に羽化済みである。 そして、最後の♂が羽化したので記録することにする。 羽は無事に閉じたようである。 お尻は出ているが、固まった際には問題ないかと思っている。 胸角は先端が曲がってしまっているので、サイズ的には損をしている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

3頭の幼虫のみ飼育しているヘラクレス・ヘラクレス。 血統等には興味がなく、ただ単に一度育ててみたいため、ヤフオクにて安価で購入した。 それが昨年1月頭。 孵化はその前の年の11月と聞いている。 ♂×2、♀×1との判断は正しく、♀は先月羽化した。 そして、1年と4か月となり、待望の♂が羽化をしたのである。 羽が閉じそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

順調に幼虫を確保できたババオウゴンオニの中、気になる瓶を3本発見する。 写真にすると見難いが、菌糸が劣化し、瓶壁から菌糸が剥がれている。 まだ2か月も経っていないが、交換することにする。 すべて似たり寄ったりである。 頭の大きさから♂と思うのだが、すべて♀なのだろうか。 さて、これらの瓶のカワラ菌糸は初めて使用…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

レギウスの産卵セットを割り出すことにする。 現在産卵セットをセットしているのはレギウスのみである。 これまでにグリードSL産卵ケースにて辛うじて5頭の幼虫を確保したが、そのうち2頭は直ぐに★になってしまった。 3頭は1400に放り込んだが、食痕が出ているものは1本のみ。 これでは累代も危ぶまれる、ということで材でのセットをし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

ババオウゴンオニの産卵セットを割り出すことにする。 ボロボロのグリード産卵ケースである。 青かびもでて、酷い有様である。 ♀を投入したのが1月5日。 ♀を取り出したのが1月13日。 取り出したというよりもセット内で★になっていた。 既に多くの子供たちを産んでいたため、このセットは空振りに終わっているだろうと思い、全く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

モーレンカンプオウゴンオニクワガタ。 初2齢の幼虫5頭を手に入れたのが6月。 おおよそ8カ月で初羽化を迎えた。 立派な体躯をした♀である。 まずは不全でなかったことにホッとする。 他の幼虫はと言えば、2頭が蛹、2頭は不明である。 蛹はすべて♀と思われるので、残りの2頭に期待したいのであるが、食痕はあれど姿を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

興味本位で育てているヘラクレス・ヘラクレス。 成虫を買うことは金銭的に難しいので、ヤフオクで4頭1000円程度で購入したのが、昨年の1月。 11月孵化と聞いていたので、その時に2か月の幼虫。 飼育後1頭を飼育ミスで落としてしまったものの、3頭は成長を続けた。 そして、今週、♀が1頭羽化していた。 蛹化を確認したのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

オウゴンオニの羽化が間近である。 現在飼育しているオウゴンオニは「ローゼン(成虫♀のみ)」「モーレンカンプ(幼虫)」「ババ(成虫&幼虫)」となる。 羽化間近なのは、モーレンカンプである。 6月割り出しを5頭購入し、20度で飼育を続けてきた。 幼虫の経過は、 となり、 現在、 ♀の蛹となる。 こちらの幼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

レギウスの産卵材を割ることとする。 お試しとして使用したニクウスバ材。 1月5日に穿孔を確認したが、穿孔クズが少ない。 そのまま♀は出てこないので、3週間程度様子を見ることとした。 その間に出てくればダメ。 出てこなければ、可能性が出てくる。 結果、3週間♀が出てくることはなかった。 そして、割り出す。 ドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

年始に孵化を確認したレギウス。 1週間が経ってみると、菌床の表面に青かびが大発生している。 菌床が痩せて、ケースとの間に隙間ができてしまったためと類推する。 グリードSL産卵ケースではこれまでにはなかったことなので、早々に孵化した幼虫をレスキューすることとした。 隙間ができているため、ケースをひっくり返すだけで簡単に菌床…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ(メモ)

意外にも好調なババオウゴンオニクワガタの産卵。 3回目のセットはグリードSL産卵ケースをチョイスした。 これまでに17卵(孵化しなかったものも含む)を産んでいる♀であるため、これが最後の産卵セットと思っている。 ♀を取り出してから約一か月が過ぎたので、割り出しを実施する。 明るい、前向きな気分でブログを書けているのは、ケース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more