テーマ:研究室

研究成果報告書 [科研費]

科研費の研究成果報告書を書かないといけませんな。 昨年度で終了した科研費の研究成果報告書。税金で研究をさせて頂いたので、報告は義務だな。それは間違いない。学内の締め切りが6月中頃にあるのでそろそろ手を付けておかないとな。明日から書き始めましょうかね。 一応、この科研費から生まれたデータは現在論文投稿中。対外的にアウトプットで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研究活動はどうよ

ここ最近の研究活動はどうよ。 4月から月曜日と金曜日は講義の準備に当てている。ゴールデンウィーク明けからはその他の曜日も講義の準備に当てていたりする。オンデマンド配信用の講義資料の作成は結構時間が掛かるのよね。一度自分で見直しもしているので。しかし、大学は、「研究-研究」を両輪としているので、今の状況で研究活動はどうよってこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンプル集め

只今、研究のサンプルを集めている。 日本全国の知り合いに声を掛けてサンプルを集めている。と言っても20社弱だが。もちろんブドウのな。昨年立ち上げたばかりのプロジェクトのためである。 サンプルをもらう時に、懇意にしてもらっているからと言って、「サンプル、頂戴」ってのはアカン行為である。やはり何のために必要なサンプルなのかを丁寧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンライン講義 つづき

先週金曜日から月曜日、火曜日と3連荘でオンライン講義。 3つの講義すべてオンデマンド講義のビデオ配信にしたが、すべて何とかクリアーできた。100名超えの昨日の講義もドキドキで、オフィスで何があっても良いようにスタンバイしていたけど、学生さんのオンライン講義の経験値が日に日に上がっているのか、ビデオにアクセスできない、と1名の学生か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンライン講義

初めてのオンライン講義。 今回は、ビデオでのオンデマンド講義。うち(=大学)のサーバーが貧弱なため、ビデオは Microsoft Stream での配信にしました。Moodle に直接ビデオを置けるんだけどね。今は全講義がオンラインになっているので、500 Mb 以上あるビデオを一斉に視聴されると通信が怪しくなるだろうしね。他大学…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

誉められましたわ♪

昔出した論文、誉められましたわ♪ top 10% most downloaded papers ってやつですな。 対象となった論文の方は コチラ↓ Status and future of disease protection and grape berry quality alteration by micro…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Zoom とかのオンライン会議

Zoom とかのオンライン会議について夢想。 本学では、基本対面での会議は原則禁止、オンライン会議を推奨している。とはいえ、Zoom も Teams もセキュリティに穴があるので、秘匿性の高い会議はだだっ広い教室で対面でやっていたりする。どんなオンライン会議システムも「セキュリティが完璧」というものはないと思うので、セキュリティに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再延長決定

ゴールデンウイークも明けましたが・・・。 小中学校は臨時休暇が再延長された。小中学校はいずれも22日までで、長男の中学では24日(日)に入学式を予定しているようである。入学式は保護者も参加できるようなので、参加する予定。でも人が多いのはちょっと怖いかも。 高校も再延長。同じく22日まで臨時休暇が再延長され、25日から開講の予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ということで、5月突入

今日から5月。 2020年も3分の1、終わったんだな。コロナ禍に入ってからはあっという間だった。こんなモヤっとした感じで今年は終わってしまうのだろうか。 とはいえ、研究は止められないのでやることはやるべ。研究費の申請書も初稿を書き上げて関係者に送付済み。ゴールデンウィーク前に渡すのは気が引けたけど(連休中に確認しておいてって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ飽きてきた・・・

オンデマンド講義用の資料作り、そろそろ飽きてきた・・・。 最初は面白かったのよ。パワーポイントって色んなことができるなぁ、って。自分の技量が上がっていくのがわかるから。その後は、ルーチンワークで・・・・。4発目の講義資料作りくらいから疲れが見えてきた。喋ってもテンションが上がらないのよね。やっぱ、学生の顔を見ながら話しのテンション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れとったわい! つづき

忘れ去られた原稿の続き。 正直無視したろかい!って思ったのだが、まぁ、そこは大人なので。本当は「本年中に刊行いたします」ってレターに書いてあったので、業績+1 のためってことだな。結構時間をかけた原稿なので、捨てるのももったいないしね。 レターには「最新の情報に修正・加筆をお願いします」と書いてあった。でも、自分が書いた内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山梨大学 行動指針

日々、更新されていますが・・。 山梨大学の行動指針(大雑把に) ・・・ コメント 立ち入り制限(中) ・・・ 当然ですな、より制限の大きい(大)でも良いのかも ・必要不可欠な教職員、学生のみラボへの入室を許可 ・・・これまた当然 ・ラボへの滞在時間は最低限に ・・・こちらも当然 ( ̄◇ ̄) ・講義は原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れとったわい!

なんかお詫びみたいなメールが来たんだが・・・。 すっかり忘れとったわい! ・ ・ ・ かれこれ6年以上前に書いた原稿の件だった。まだ生きていたのか、その企画!? こうこう、こういう企画で出版するのでこの部分を書いて欲しいときた。ほんまは断りたかったけど、まぁ断れない「筋」からだったので結構時間をかけて気合を入れて書い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

申請書を書いてみる

研究費の申請書を書いてみる。 今まで書いてきた論文も追加実験の結果待ちになった(=一通りの形になった♪やっほー!)ので、別の研究活動をしようと思い立ち、手を付けたのが研究費の申請書書き。今年度は新たに①科研費×1、②財団もの×1、③共同研究×1が加わったが、正直もう少し研究費を集めたいかな。今年度ではなく来年度に向けてな。大きくド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

under review

自分が執筆に関与した投稿中の論文が2報。 4月頭と中旬に投稿したのであるが、オンライン投稿サイトをチェックしたら、いずれも under review になっていた!いずれもヨーロッパの雑誌であるが、ハンドリングは普通に行われているようである。ボルドー大学なんかは完全にシャットダウンされていると聞くので、家でハンドリングしてもらって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実験っぽいことをする

珍しくラボ(実験室)で仕事をした。 いつもオフィスに籠っているのだで、ラボで仕事をしている姿をスタッフが物珍しそうに見る。まぁ、たまには動きますよ、自分でも。と言っても試薬を調整しただけで、実験自体は圃場なのだが。 今年採択された科研費の仕事である。ブドウを用いた圃場試験は1年に1回のチャンスしかない。今年の散布時期を逃せば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は講義資料を作る日

月曜日はオンデマンド講義用資料を作成する日。 先週までは金曜日だけ講義資料作成日としていたが、思った以上に労力と時間が必要だということがわかったので、月曜日も講義資料の作成日に当てたのであった。先に先に作っておけば、後半楽だしね。 今週からは、 月曜日:講義資料作り 火曜日~木曜日:研究関係(論文書き、研究費申請…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンデマンド講義用資料

実験・実習・実技・演習などを除き、講義科目等は原則として「オンライン授業」を実施する という大学の方針なので、オンライン用の資料を作ってみた。 パワーポイントで作ったスライドにナレーションを組み込んだ(その後、mp4 に変換)オンデマンド講義用の資料である(こちらは画像のみ。クリックしても動きません)。Zoom や …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

論文投稿完了

論文投稿を完了。 先週リジェクトされた論文。この時期に EUの雑誌に投稿するのはどうかな、と思ったけれど、こちらも学位がかかっているので1日でも早く処理したい案件。〆切りが1日でも間に合わなければアウト、学位取得が半年遅れになるので。この辺り事務は厳密で、「お願いにゃ♪」と言っても受け付けてくれない(頼んだことはないが)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Zoom ねぇ

今色んな意味で流行の Zoom 。 うちの大学でも Zoom、Zoom、言ってる先生も多く、大学もオンライン講義の一つのツールに Zoom を挙げているけど、やっぱ「セキュリティがアカン!」って言われているものを使うのは嫌でござる。無料ってのに引っ張られてるだけのような気もするし。まぁ、絶対に安全なソフトなんてないんだろうけど。う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス感染症の流行予測と対策 いま、我々にできること (東京大学理学部生物学科より)

日本植物生理学会経由で以下の緊急アナウンスが来ましたので、情報を共有したいと思います。 http://www.bs.s.u-tokyo.ac.jp/content/files/200404_SEIRmodelPrediction.pdf.pdf シミュレーションによれば、 ・通常の活動レベルを100としたとき、全員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

と思っていたら・・・(論文投稿、つづき)

論文投稿について続き。 昨日のブログで、「ドイツの雑誌に投稿した論文の審査結果が来ないわ・・・」って書いたら、夕方に審査結果が戻ってきた。それも、審査結果は「 reject 」。ガーン、である。これ、学位審査に使う予定なんだけど・・・。 まぁ、しょーがない、と直ぐに開き直り(reject慣れ?)、コメントを見てみたが、rev…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は論文を投稿するべきじゃないのか!?

やはり今は論文を投稿するべきじゃないのか。 2カ月ほど前に投稿していた論文。先月頭には審査状況が「All reviewers have responded and a decision is needed.」になっていたのだが、それ以降全く進展なし。審査結果が割れて、新しい reviewer をもう一名召喚したのか、とも思われるが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科研費 =アクセスが倍

先週のブログのアクセスは通常の2倍だった。 さすが、天下の「科研費」様。先生方も他人の科研費の採否に関心があるのだろう。1日と2日の記事はいつもの3倍近いアクセスだった。良かった、採択されて。不採択の場合、反省文を書くのであるが、やはり敗戦の弁(力及ばず・・・ってやつ)、言い訳(審査員がアホなんじゃい!ってやつ)を見られるのはちと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について

学部長から以下の要請が来ました。 ------ 新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力いただいているところですが、(中途、略) 学内での発生を防止するため、授業開始の5月7日(木)までの間、学生研究も含め、研究室の活動は必要最小限の範囲で行うようお願いいたします。 ------ 季節物を研究対象にしている我がラボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

論文投稿

論文を投稿した。 昨日の科研費採択がよっぽど嬉しかったのか、畳みかけるように論文を投稿してみた。と言っても、一度 リジェクトを受けて追加実験を加えたものなので、新しい論文ではないけどね。 追加データを加えて良い感じの論文なったので(あくまで主観)、リジェクトを喰らった雑誌よりも上(どんぐりの背比べ、とも言うが)に投稿してみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科研費採否の結果

昨日、科研費採否が判明した。 10時発表。直ぐにアクセス。しかし、なぜか科研費のサイトにつながらず・・・。アクセス集中でしょうね。お祭り状態というところ。でも、例年はアクセスできないってことはなかったけどね。何かあるのかね。 昼飯を食べた後に漸くアクセスできたので、例年通り「交付内定時の手続き」ボタンをドキドキしながらクリッ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

科研費採否発表の日

今日は4月1日。 科研費の採否発表の日である。いつもなら「待ちに待った日」であるが、今年はコロナの影響でそこまでテンションが上がっていない。新学期の対策で頭を悩ましている日々なので。そもそも研究がいつまで通常通りできるのかも不明であるし。フランスのボルドー大なんかは大学&研究所は閉鎖で、教員は自宅待機だって。大事な植物、枯れちゃう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

講義がない4月

講義がない4月。 例年、新学期になると講義の準備がオフィスの「To do list」の上位に載るのだが、今年はゴールデンウィーク前まで講義の準備をしなくても大丈夫である。ということは、研究に時間を割けるということ。「To do list」も研究のことしか載っていないしな。イレギュラーではあるが、与えられた環境でベストの結果が出るよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明後日は4月1日だ!

明後日は4月1日である。 4月1日と言えば、新学年度の始まりであり、エイプリルフールでもある。日本全国、なんかふわふわした日ではないだろうか。しかし、しかし。大学教員にとって4月1日と言えば、科研費の採否が判明する日なのである。ある意味、一般的な教員(←小市民に分類される教員)は一年で一番重要な日、且つ一番緊張する日ではなかろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more