アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
山梨大学 ワイン研 果実遺伝子工学研究部門
ブログ紹介
山梨大学ワイン科学研究センター果実遺伝子工学研究部門のブログです。ブログ管理者は果実遺伝子ホームページ(http://www.wine.yamanashi.ac.jp/fruitgenetic/index.htm)の管理者です。
zoom RSS

聖心剣友会 第66回県下少年剣道大会

2018/05/27 08:47
朝から小瀬武道館に来ています。

画像

画像



娘は中学生の部で、長男は小学生の部で出場です。
今年の初戦、結果は如何に?


一回戦 メン メン 二本勝ち (チーム 3 - 1 勝ち)
二回戦 コテ メン 二本負け (チーム 0 - 4 負け)

長男
二回戦 引き分け (チーム 2 - 2 本数で負け)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のわんこ達

2018/05/26 08:32
こう暑いとお風呂上りにアイスを食べたくなってくる。

それはわんこ達も一緒のようで・・・

画像


ベルさん、非常に食べにくいのですが・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


プチ栽培実習

2018/05/25 07:47
先週から始まったプチ栽培実習。

地域食物科学科ワイン科学コース1年生を対象に、後期の講義を前倒しして実施中。後期は圃場にほぼブドウがないので座学になってしまう。座学よりは畑で体を動かした方が良いでしょ、ということで、ずっと続いている実習である。

画像

しかし、後期の講義を前期に前倒しで行っているため、割り当てられたコマがない。本当であれば午前中の涼しい時間にやりたいのだが、学生さんは講義で埋まっている。ということで、唯一全員が空いていたのが3限。もっとも暑い時間帯の畑仕事は非常に厳しいが、暑さ対策をして学生さんは頑張ってくれています。

今年、ワイン研前の畑のブドウは1週間〜10日ほど成長が早くなっているので、研究の方も計画的にやらないと後の祭りになってしまうかも!?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リバイズ つづき

2018/05/24 07:33
空き時間のすべてを論文のリバイズにかけている。

この調子で行けば間に合いそうである、ギリギリだが。今日、明日と午前中は何も予定が入っていないのでまとまった時間でリバイズに対応できるのも大きい。週末はプライベートの用事(結婚式&試合)が入っているので平日勝負となる。

しかし、昨日重大なミスに気が付いた。追加実験はひとつで良いと思っており既にファーストオーサーが対応しているのだが、データを要求している質問がもうひとつあることに気付いたのである。「reviewer さん、もっとストレートに言ってよ。遠回し過ぎだよ。」と文句を言っても始まらない。コメントを読む自分の英語力&注意力が足りなかったのが原因なので。急ぎ、ファーストオーサーに追加でデータを取ってもらうことにした。サンプルも残っているし、簡単な実験なので数日で完了するはずである。

ということで、さっそく取り掛かるとする。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


論文のリバイズに手が付かない・・・

2018/05/23 07:19
論文のリバイズに手が付かない状況。

いかんせん、まとまった時間を取れないので、論文のリバイズに手を出せない。しかし、締め切りは刻一刻と近づき、残り10日ほどになってしまった。昨日、追加実験をしているラボスタッフに、「期限までにデータは間に合いそう?」と聞くと、「ギリギリですが、間に合います」と言う。「間に合いません」という答えを少し待っていた自分。そうであるなら、エディターに少し期限を延ばしてくれ、とお願いするつもりだったが・・・。スタッフがやっているのに自分がやらない訳にはいかない。

時間がない理由として、@月曜日〜水曜日の午後3時間ほど実習が入っている、A今年度から始まった講義の資料作りが自転車操業中、ということが主原因である。否、本当の主原因はギリギリまで手を付けなかった自分である。

ということで、今日からしばらく音信不通になることにする。メールでの依頼も、期限がリバイズ締切り以降のもので、重要性を感じられないものは無視することにする(リバイズが完了してから対応)。

学科長になって2か月にして軽いパンク状態だな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


旗振り

2018/05/22 08:27
今日はPTA活動のひとつ、旗振り当番だった。

旗振りは7時40分頃からなので、いつもの出勤時間よりも1時間ほど朝が遅い。その分公にゆっくり寝れるので旗振り当番は嫌いではなかったりする。

しかしまぁ、黄色信号や時には赤信号で交差点に突っ込んでくる車の多いこと。通勤で急いでいるのはわかるけど、結構子供を乗せて(通学?)いる車も多い。朝も夜もいつでも誰でも1分は1分なので、30分ほど時計をずらせば余裕の朝を迎えられるのにな、と旗振りしながらいつも思う。

30分早く寝て、30分早く起きる。言葉では簡単でも、行動するのが難しいのが人間。自分も今より30分早く起きろと言われれば難しいかも。もっともそんな必要がないくらい朝は余裕を持っているけどね。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ワインセラー

2018/05/21 07:14
家のワインセラーが冷えなくなってしまった・・・。

ペルチェ式だし、もう十年選手。修理できないことはないと思うが、ここで引退してもらうことに。急なことだったので手持ちの予算を考えて以下のセラーをネットで注文した。

画像

画像

フォスターFJN-105G
30本ちょい収納できるタイプ。
大したワインを保管しているわけではないが、本格的に暑くなる前に壊れたのは幸運だったかもね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エビ

2018/05/20 08:51
子供達とゴールデンウィークに捕まえたエビ。

抱卵していたメスは家で飼育中だったのだが、無事にエビまで成長した。
画像

画像

画像


幼生のゾエアも見れたし満足、満足。

もう少し大きくなったら分けてあげないとな。
エビ飼育も面白いな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のわんこ達

2018/05/19 10:52
ベルが遊んでいたキッチンペーパーの芯を大将がコッソリ横取り。
それを見つけたベルが因縁を付けている図

画像


見事なメンチ!
「メンチ切りのベル」と命名
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


学生実習

2018/05/18 07:44
来週から3週間学生実習である。

昨日までは講義スライド作りで誤魔化していたが、そろそろ準備をしないと間に合わない。月曜日は1限に講義があるしね。ということで、重い腰をあげて今日から準備にかかるとする。

と言っても、実験の準備(サンプルや消耗品、機材)の方はラボのスタッフが準備してくれているので、自分は配布するプリントの作成や実験内容を確認し、説明の内容を再確認する程度であるが。

自分が担当する実習は実習テキスト(よくある実験内容がすべて書かれているもの)を配布せず、実験の都度自分が黒板ですべて実験内容を説明し、受講生にはそれを実験ノートに書き写してもらっている。その後出てくる実験データ等も実験ノートにまとめてもらい、実習終了までに1冊の実験ノートを完成してもらうう。評価は実験ノートで行っている。この方法、レポートよりも実験に対する個々の適性が良く分かったりする。このような実習の進め方だから、実験内容の説明は漏れなく行わないといけないのである。まぁ正直負担ではあるが、今のところこのやり方が最適解だと思っている。

ということで、やるべ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


講義スライド

2018/05/17 07:34
昨日のブログで書いたように、昨日は1日中講義スライドを作っていた。

数件電話が掛かってきたが、簡単な雑務だったので問題なし。メールでの依頼は直ぐに対応できそうにないものは放置。その結果、昨日の勤務時間の99%を講義スライド作りに費やした。で、出来上がったのが1講義分+半分・・・。目標の2講義分はできなかった。

自分が講義スライドを作る時は「話すことを考えながら」最適な図やグラフをパワポに落とし込んでいく。この「話すことを考えながら」というのが非常に難しいのよね。うちの学科では生物を勉強してこなかった学生さんも居るし、植物の基礎が分かっていない学生さんも多い。逆に生物が得意な学生さんも。そういうヘテロな集団に対し植物に興味を持ってもらうように講義をすることは難しく、教科書通りに教えても植物を好きになってもらえない可能性が高い。で、みんな食品とかに興味を持ってしまう。農作物を作るのは農家の仕事と思っている学生には言いたい。食品に興味を持つのは良いけど、原料は植物が多いんだから、植物のことを少しは知らないと食品会社に就職しても苦労するよ、と。

ということで、少しでも学生さんが植物に興味を持ってもらえるようなトピックスで講義スライドを作成中である。なので、一般の教科書通りのストーリーではない。今日も講義スライド作りに時間を割く予定。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日は何も予定が入ってない日

2018/05/16 07:42
オフィスのデスク前の壁掛けカレンダーを見ると今日は何も書かれていない。

ということで、今日は何も予定が入っていない日である。それだけで気分が躍るよう。今月は「白紙」の日は2日と今日しかないので、貴重な1日である。

しかし、ここは一発有休を・・・という訳にはいかないのが現状である。一番の余裕のなさは、講義の準備。なにせ今年度から開講した講義のスライド作りがまだ全然終わっていない自転車操業状態である。作っては講義し、また作っては講義し・・・という状態である。昨年度の余裕のある時にスライド作りをしなかった自分が悪いのであるが、追い込まれないと動かない性格なのでこれは一生治らないと自覚している。まぁ、予想通りの展開だな。もっとも平日に有休を取っても子供たちは学校なので休む意味はないのですがね。

ということで、今日は一日講義のスライド作りに励むべ。今後の予定を鑑みて、何とか2週分のスライドを作りたいべな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


論文投稿

2018/05/15 07:12
昨日、リバイズ論文を投稿した。

人生初めての review 論文。オリジナル論文の場合実験データを見ながら(というか、実験データが出る前から)論文のストーリーを練ることができるが、review の場合は指定されたトピックスに合わせたストーリ作りから始めないといけないため、執筆依頼があった時は正直書きたくなかった。そんなにたくさん論文を読んでいる訳でもないので、参考文献収集も面倒に感じていた。その時、他の論文も抱えていたし。でも、気まぐれに書いてみようかな、と思ってしまったのだな。何事もチャレンジ、チャレンジ。

しかし、苦労して書いた一回目は審査員に酷評され、コメントはほぼ書き直し推奨。オリジナル論文ならリジェクトだわな、感触的には。でも、絞り込んだトピックスに興味を持ってもらえたので、書き直しとなったようである。少し自己中心的な書き方だったので、雑誌の読者がわかりやすいように文章を書きなおし、表も加えて分かりやすいようにした(つもりである)。

さて、結果は如何に。minor revision でお願い!と念じながら投稿ボタンを押したのは内緒である。

次のリバイズに取り掛からないとな。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


修了生が遊びに来た

2018/05/14 07:33
昨年度修了した2名がラボに遊びに来てくれました。

画像

さすがに社会人一か月では何も変わりませんね。学生のままです。でも、話をするとしっかり仕事に向き合っていることが分かります。二人ともラボでやっていた研究とは遠く離れた仕事をしていますが、新鮮さがあって楽しそうに仕事をしている様子を聞くことができました。

夢や理想を仕事に求めることも必要と言えば必要ですが、すべての人がそうなる必要はない訳で。どんな分野に進んでも、どんな仕事をしても、そこで楽しい何か、自分を伸ばしてくれる何かを見つけることが幸せの第一歩かと思っています。就職先をスタッフに紹介できない自分のような者でも、そういう能力をラボで身に付けてくれたのなら、ラボ主宰者としては嬉しいですね。

また遊びに来てくださいな。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のわんこ達

2018/05/13 10:52
リビングの様子を伺う大将
画像

画像

ベルも様子見

昼ごはんの良い匂いがするからだな。
食べたらリビングに入れてあげましょうかね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のわんこ達

2018/05/12 06:53
わんこ達、毎日かみさんが布で歯磨きしている。
しかし、歯の汚れが目立ってきた。
そこで新兵器を導入。

それは、エゾシカの角!
画像

ベルは気に入ったようで、直ぐに噛み噛みを開始。

一方、大将は・・・
画像

匂いを嗅いで・・・
画像

プイっ!
大将さんは気にいらないようで。

大将さん、一本◯千円したのだよ。。。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


revision

2018/05/11 07:51
論文の審査結果が返ってきた。

結果は revision。minorか、major か書いていないが、追加実験を要求されているので major revision でしょう。

reviewrers は2名で、それぞれ2つ、9つのコメントが付いている。コメント自体は少ない。前者の2つのコメントのうちひとつが追加実験の指示(それもかなり細かく指示)であり、後者の9つのコメントにも追加実験を要求はしていないが類似のコメントがあるので、この追加実験が critical なポイントと判断できる。

ということで、早速ファーストオーサーと打ち合わせ。追加実験を要求されているが、30日で戻せ、ということなので、可能かどうか話し合う。材料は大丈夫そうなので、何とかけいそうという判断だが、それでも非常にタイトなスケジュールである。もっとも、追加実験に時間が掛かるので締切りを延ばしてもらいたい、とeditorにコンタクトすれば大丈夫だと思うが、今月中にリバイズ完了を目指して進めることにした。

この追加実験でアクセプトまでもっていくべ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「忙しい」という言葉

2018/05/10 07:56
「忙しい」という言葉は拒絶の言葉だと思っている。

字面では「色々な仕事が舞い込んできてます」とか「締切りが近くて追い込み中です」などの意味であるが、これが言葉になってしまうと「話す余裕がない」とか「面倒なことはお断り」とか拒絶の意味を含んでしまう。言葉ってのは難しい。言霊って奴で、忙しいという言葉を発する人間は話すこと自体を拒絶していると人は判断し、深い話をすることはない。なので、学生に向けて「忙しい!」ということは発するべきではない。そもそも余裕のない者に良い仕事ができる訳がない。もっとも、「忙しい」と学生に話す教員は学生のことなど直視しておらず、自分のことしか考えていないと思われるので、遠回しに正しい対応(君たちに構っていられないべ)をしているとも言うが。

ということで、電話やメールで「お忙しいところ済みませんが・・・」と言われたら、「暇です」と答えるようにしている。実際、人の話を聞けないほど忙しくないしね。もちろんダブルブッキングになる場合は予定をずらして対応をお願いしたりしますけどね。

時間を作って話をしてから Yes、No を答える。それが相手に対する誠意。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


飲み会

2018/05/09 07:22
昨日は同僚と飲み会。

分野が全く違うので研究の話と言うよりは「運営」とかの話がメイン。どちらかというと自分は聞き役で、時たま考えを言うという感じ。ビール→ワイン、と3時間くらい話し込んだが、まだまだ話は尽きない。というか、改革をしない限り終わらない。

アルコールが入っていたので帰宅後すぐに寝つけたが、案の定、トイレで夜中に目が覚めてしまう。そこからは眠れず・・・。ということで、飲み会の時の内容をもう一度咀嚼してみた。いくつかのポイントがあってすべてに対応する場合「一気に改革してしまう」のがベストだが、難しいポイントもあるので「できることから一歩一歩」というのがベターというのが結論。方向性が見えてきた頃には空が白み始めていた。

ということで、今日は寝不足・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


学術論文 ・・・・ 研究者

2018/05/08 07:28
twitter で流れていたつぶやきを紹介(自分はtwitterはやってないけど)。

「学術論文を書いていない人は研究者などではない。何故なら学術的なアウトプットなしの研究などあり得ないからだ。それは強調しておく。」

納得、納得。
研究というのが、基礎研究、応用研究、リサーチすべてを意味しているとしても、やはりアウトプットは大事だと思う。「〜〜の研究をしています!」と紹介するのであれば、それが研究として成り立つのか=学術論文になるかどうか、を判断できていないとな。逆に言えば、学術論文にならない研究は研究ではないということ。遊戯!?

この辺りはセンスあるいは経験の問題かと思う。若いうちにこの辺りのことを叩き込まないと、おじさんになって急に論文なんか書けないからね。実験をやりながら既に論文の構想を練っていないと。そういう人に「研究とは・・・」と教わる学生は可哀想だな、と思う。

以上、研究に対するモチベーションが落ちぎみの自分に対し、自戒を込めて。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

山梨大学 ワイン研 果実遺伝子工学研究部門/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる