科研費 =アクセスが倍

先週のブログのアクセスは通常の2倍だった。

さすが、天下の「科研費」様。先生方も他人の科研費の採否に関心があるのだろう。1日と2日の記事はいつもの3倍近いアクセスだった。良かった、採択されて。不採択の場合、反省文を書くのであるが、やはり敗戦の弁(力及ばず・・・ってやつ)、言い訳(審査員がアホなんじゃい!ってやつ)を見られるのはちと恥ずかしい。

もちろん、自分もいち大学教員ブロガーとして、グーグル先生に「科研費 ブログ」で検索してもらって、他大学の先生の記事を読ませてもらいました。若いのに凄いなぁ、って先生がいっぱいで、逆に気を引き締めてもらいましたね。

さて、この勢いのまま、まずは学内の研究費申請に挑みますかね。そのあとは、新制度になった A-STEP ですな。