連勝♪

連勝、連勝♪

応募している数が少ないのもあるが、ここ最近研究費などの申請は連戦連勝である。ラボのスタッフの者も入れれば7連勝である。

学内の競争的資金に応募していたのだが、採択通知を頂いた!よしよし。まぁ、学内の予算には応募しないでも問題なし!というのが本当は良いのだろうが、コンペティションと名がついているわけなので迷わず参加だな。実のところ、お金ではなく、自分の研究計画がどのように評価されるのか知りたいのだ。不採択だった場合、自分の研究計画がアカンってのがわかり、そんな研究計画では外からお金を取ってくることなんて到底無理だってわかる。そう、今回学内の競争的資金に応募した研究計画は近く外部の競争的資金に応募するものであった。そういう意味で採択され、ホッと一息という感じである。

審査員からのコメント(ここが学内の競争的資金に応募する意義。各審査員がコメントをくれるのでフィードバックできる!)では、

・新たに開拓されるものが何で、その後何を発展させるるのか不明瞭である
・地域振興への貢献が具体的ではない

というネガティブなコメントも頂いた。この辺りが今回の申請書の弱いところであるので、次の申請(外部の競争的資金)では修正していきたい。

やる気が出てきたべ。