Forensic Science

Visiting scholar や postdoc の応募メールはよく来るのだが・・・。

今日のメールはやりたいな研究内容が「Forensic Science」ときた。勉強不足で「Forensic Science」の意味が分からずググってみたら、法科学(科学捜査)だってさ。いや、全く分野が違うし。医学部にもいたけそ、法医なんて全くだし。

でも、面白いからメール全文を読んでみた。うん、テンプレートのべた張りだね、これ。宛名こそ自分の名前になっていたが、うちの研究内容には全く触れてもいないからね。これで、雇ってくれって言われても誰が雇うねん、って感じだな。自分も全くコネクションがない先生にお願いのメールを送るときがあるけど、なぜ先生にメールを送ったのか、なぜ先生なのか等の理由をはっきり伝えるね。いきなり知らない人から「これして欲しい」って言われて「はい、やります」とはならないでしょ、普通。

差別はしないけど、これは区別する案件でしょ。ってことで、ガン無視。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント