テーマ:研究室

宮崎大学の学長選考が注目されてるってさ

日経バイオテクOnlineで知ったんだけど、宮崎大学の学長選考が注目されてるらしい。 詳しくは書かないけど、「菱山豊 宮崎大学 学長」でググってください。 こういうの好きだな、どちらが勝つにしても。でも正直な話、学内の力学で選ばれる学長も十二分に力を発揮してくれてるので、今のままでも問題はない。今の学長も、これまでの学長も自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英文校閲から論文が戻ってきた

英文校閲に出していた論文が戻ってきた。 相変わらず「the」 の付け方が1歳児並みだな。意図してつけた「the」は消され、意図して「the」を付けなかった箇所に 「the」が付けられていたり・・・。まぁ、根本的に英文を修正されるってことはなくなったが、やはり native speakers のような英語は書けへんわ。自分の英語って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投稿した論文が戻ってきた・ → 再投稿

審査もされずに投稿要件の不備で戻ってきた論文。 ブログを書いた後、BioSample だけも無事に公開された。これでゲノムの登録情報がすべて公開されたので、指示通りにすべてのアクセッション番号にハイパーリンクを付けて再投稿。それだけで終わり。はい、再投稿。ハイパーリンクの修正ってリバイズの時でも良いんちゃう?と主ttのだが、まぁ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投稿した論文が戻ってきた・・・

意気揚々と投稿した論文が戻ってきた・・・。 でも、いつものあれではないから!!! editor's kick ではないから!!! ゲノム登録して有難くいただいたアクセッション番号だったが、まだすべてのデータが公式に発表されていなかったらしく、editorial office のinitial check に引っ掛かってしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

論文を投稿した パート2

論文を投稿したべ、パート2。 昨日のブログで書いたようにゲノムのアクセッション番号が貰えたので、投稿待ちの論文にそれを書き入れ、投稿したべ。まぁ、こんなゲノムを読みましたよ、っていうケースレポートだけど、小さいことでもパブリッシュしておかないとな。コツコツ、コツコツ。 ということで、現在投稿中の論文が3つ、リバイズ待ちの論文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲノム情報の登録 その後のその後その後

ゲノム情報の登録 その後のその後その後。 まぁ、無事にアクセッション番号をもらえたってだけなんだけどね。 それにしても何もわからずに(勉強せずに)ゲノム登録をしようとした自分がバカで、DDBJの担当者には迷惑かけっぱなしだった。担当者の丁寧なアドバイスがなかったら、途中で挫折してただろうね。ほんま感謝しかない。ありがとうございま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

論文を投稿した

論文を投稿してやったぜ。 2021年も今日で3分の1が終了。でも、2021年の論文がまだ1本しかない(=昨年アクセプトされたもの)。あかんやろ・・・。 ということで、色々と論文を書いてたりしているのだが、漸く1本投稿まで漕ぎつけた。やっほー。 でも、ほんまはもっと決定的な実験データを加えて投稿したかったのだが、それを取るの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2本の論文を英文校閲に出したよ

2本の論文を英文校閲に送り出したよっと。 ここ最近は3本の論文を書き書きしていたのだが1本審査から戻ってきたので、リバイズに集中するために2本の論文を英文校閲に送り出したのである。いずれの論文も自分的には「もういいやろ。これ以上は英文の好みだな(=大幅に改良できるボキャブラリーがない・・・)」というレベルまで達していたので、そろそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Reject with Encouragement to Resubmit つづき

Reject with Encouragement to Resubmit された論文の続きの話。 ファーストオーサーと話をしてリバイズしてから再投稿することに。reviewers 3名から27個のコメントがあったので、ひとつずつつぶしていく作業をこれから始める予定。どうしても避けられない追加実験をひとつすることに。その他はすべて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Reject with Encouragement to Resubmit

おいおい、嘘やろ???結構自信はあったんだけどなぁ。 ということで、投稿していた論文が査読から返ってきたわけで、審査結果は「Reject with Encouragement to Resubmit」。reject でなくて良かったと思うしかなわな。うん、そうしよう。きちんと対応すれば掲載してくれるって言うんだからさ。 今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲノム情報の登録 その後のその後

これでいいんちゃう!?って思ったが・・・。 前回のブログで書いたゲノム情報の登録。またまたダメでした。要するに、 「MSSの登録フォーマットとは異なる内容でございます」 ってことのようで・・・。 一所懸命やったんだけどなぁ。でも、今回はしっかりアドバイスも頂いたので、次こそはフィニッシュできると思うぞ。なんとなく先は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

始動する時間が早くなってきた

始動する時間が日に日に早くなってきた。 今日なんかは6時20分にオフィス入り。やる気満々、というよりは朝早く起こされるのである、うちの犬達に。 2頭とも日の出とともに寝室の扉の前にやってくる。冬は良かったのだが、日に日に太陽が昇る時間が早くなる今日この頃。最近、5時半には活動し始めている、犬達である。吠えたり、鳴いたりするわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2限目に伺います

「2限目に伺います」と言われたら・・・ 自分は、「2限目が始まる時間に来る」と思ってしまうが、人によっては「2限目のいずれの時に来る」と思うのですかね?ちなみに1限は90分。90分間いつ来るのかオフィスでおとなしく待ってろってことかいな。今回は2限目が終わる頃に来たわ・・・。 自分は時間に厳しい人の部類なので、10分前行動を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲノム情報の登録 その後

えぇっと、まだ登録できてませんよっと。 苦戦中である。苦戦中。というか凡ミス。 全ゲノムの生データは登録できたんだけど、accession no. をもらうための作業をやってなかったのよね。忘れてた、というか、生データの登録で accession no. も貰えると思っていた。そんな訳ないわな、冷静に考えれば。で、論文を書いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「科学研究費助成事業の公募&内定時期の前倒し」だってさ

担当事務から令和4(2022)年度の科学研究費助成事業の公募、内定時期が前倒しになると連絡あり。 下記、まとめたもの でも、なんだ。早くなっても結局は4月1日から研究費が使用可でしょ。今と何ら変わらへんけどな。内定から4月1日まで一か月あるので事務手続きが余裕を持ってできるくらいかな。科研費落ちたから別の競争的資金に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色んなところからデータが飛んでくる

色んなところからデータが飛んできてあたふたしている。 それもこれも論文を3つ掛け持ちで進行しているから。この3つで持ちネタはもうないはず。多分。 こんな流れ↓↓↓ 3つともすべて最終データ&追加データが必要と判断 ↓ ファーストオーサーに実験追加をお願いする ↓ なぜか同時にデータが送られてくる ← 今、ここ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

論文用のイラスト書き

明日から講義が始まるので(初っ端、オムニパスの講義あり)、準備をしないといけないのだけどね。 講義準備をしないといけないのだけど、今、論文用のイラスト書きに夢中になっている。ちょっと特殊な実験(処理)をしているので、その方法が誰にでもわかるようにしたいのである。写真を撮って図版を作ってみたのだけど、図としてのサイズの問題、色の問題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研究用機器の貸し借り

最近、研究機器を貸し借りしている。 それも機器を持っているラボに行って測定させてもらうのではなく、機器を自分のラボに借りてくる&依頼のあったラボに貸渡すのである。この間返却した機器は3カ月ほどラボに移設させてもらい、その間バンバンデータを取得した。非常に助かった。今回はしばらく使用していない機器を貸し出す予定。使用していない(≒し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲノム情報の登録

ゲノム情報をデータベースに登録するのに四苦八苦。 前に甲州ブドウの全ゲノムを解読したときは共同研究者にすべてお任せしていたデータベースへの登録。今回、ラボで新たに読んだ全ゲノムをデータベースに登録するべき、DDBJ D-way にアクセス。で、登録を開始するものの・・・ ・ ・ ・ 登録の流れのイメージが全く湧かん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コピーロボットが欲しい

コピーロボットが欲しい・・・。 パーマンのあれな。 時間との闘いになった時、どれを捨てるのか悩ましい時もある。可能であれば全部手を付けたい。でも、中途半端では・・・。爺だから踏ん張る体力もないし。 現在ぶち当たってるのは「研究費の申請(今月末締め切り)」と「論文書き(学位関係)」。優先するのは「論文書き(学位関係)」。これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科研費採否発表日を勘違い

科研費採否の発表日は一律に4月1日発表ではなかったね。すっかり勘違い。 分担した科研費の申請があったのだが、4月1日に発表されるものと勘違いしていたのだ。 4月1日当日は一日中代表の先生から連絡が入るのを待っていたが、連絡はなし。アカンかったのかなぁ・・・と思っていたが、2日、3日と連絡が来ず。さすがにこれはオカシイと思いつつ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研究費申請書を書いてみた

久しぶりに研究費申請書を書いていみた。 科研費や財団物の継続があり、企業さんとの共同研究もあるので、ここ最近自分自身で研究費の申請書を書くことをやっていなかった。これではアカン!ということで、まずは1本書いてみることにした。 と言っても、学内の競争的研究費だけど・・・リハビリってことで・・・。 しかし、日本語も常に書か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域食物科学科(公式)Instagram

山梨大学生命環境学部地域食物科学科(公式)Instagram、始めました♪ https://www.instagram.com/yamanashi_food_science/ 学科広報活動の一環です。 よろしくお願いいたします (*・ω・)*_ _)ペコリ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月1日と言えば・・・

4月1日と言えば・・・ 科研費の採否発表の日ですな。昨年秋に申請をした先生方におかれましては、今現在ドキドキしておられていることと思います。一度でも良いから科研費なんかなくてもじゅう~~~~ぶん研究費を持ってるべ、と言ってみたい。でも、まぁ、そういう状況でも大学における科研費の採択数は大学自体の業績評価に関与するので科研費申請をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

論文投稿したっぺ、パート2

論文投稿したっぺ、パート2。 昨日のブログで書いたように、サクサクッと英文校閲後の論文をチェックし、サラサラッとカバーレターを書きあげた。その勢いでグイグイッと投稿までしてしまったわ。歩き回った後でさすがに疲れた。 投稿先はアメリカの学会誌。オーサーは二人だけ。最近の論文はオーサーが5人を超えることは不通なので、なんか新鮮な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は一日うろうろしています

今日は一日うろうろしている予定。 予定を挙げると、 10時 13時 13時半 14時 15時 と各所を飛び回る予定。まぁ、学内なので徘徊だな。 10時までは自由時間なので論文書きでもしましょうかね。超ショートの論文が英文校閲から戻ってきたので、早々にチェックして、夕方からカバーレターを作って・・・。明日には投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

論文投稿したっぺ

2021年1本目の論文を投稿したべ。 ファーストオーサーは博士課程のスタッフ = 博士号取得要件の論文 ってことなので、審査結果は非常に重要。でも、まだ1年生(4月から2年生)なのでチャレンジ的な雑誌に投稿した。博士号取得要件の1本目の論文なのでね。最初から妙にこじんまりしたくないわけ。論文は専門家の審査があるから必ずしも希望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寛ぎのひと時は論文書き

今週は比較的余裕がある。 嵐の前の静けさか・・・。嵐の到来は来週火曜日と思われる。まぁ、嵐が来るまでは寛げるので非常に助かる。 寛ぎのひと時は論文書きを行うことにしよう。 現状を羅列すると、 ・英文校閲から戻ってきた論文は嵐の到来前に投稿できるように最終チェック&カバーレター作りをする ・書きかけの論文に筆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国人特別研究員

外国人特別研究員の申請をエイヤっとやっている。 ラボの論文を読んでくれた中南米の博士課程の学生から外国人特別研究員に申請したいということで動いている最中。この学生とは ResearchGateで論文内容についてやり取りした後、メールで本格的に話し合いを持ったわけである。大学教員であれば「ポスドク先を探している」というメールが頻繁に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教員評価の季節です

3月末締め切りの教員評価(業績入力)をしなくちゃな。 毎年恒例ですな。2020年度の業績をドンッとシステムに入力する仕事。論文の発表日を記入する欄もあったりして、そんなもん知らへんわ!って思いながら雑誌のHPで調べたりする仕事です。 教員全員の業績を集める機会でもあるため、事務の方も「正確にもれなく記入してください」と言って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more