テーマ:研究室

卒論提出確認済

全卒業生から卒論が提出されたことを確認。 昨日3月1日(月)17時が卒論提出締め切り日であったが、すべての卒業生が卒論を提出したことを確認した。これ、担任の仕事なのだ。と言っても指導教員からファイルがアップロードされたのを確認するだけだけどね。正直、表紙と1ページだけでも指導教員が良いって言えば良いのが卒業論文だったりする。まぁ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう3月ですな

今日から3月。 もう3月ですなぁ。2021年の6分の1が終わったわ。3月が終わったら1年の4分の1が終わったことになるんだよね。ほんま、日が過ぎるのが早いわ。 3月は入試業務はあるものの、講義や会議がないので研究の書き入れ時とも言える。でも3月中に3日間有休休暇を取らないといけないのよね。別に休みたいってわけではないんだけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個別学力検査(前期日程)

本日は個別学力検査(前期試験)です。 自分も朝から入試業務です。と言っても普段よりも遅い始動なのでゆっくりとした朝を迎えていますが。 コロナ対応で少し緊張感はありますが、シミュレーションした通り粛々と実施するだけですね。トラブルなく終えたいところです。 受験生の皆さん、頑張ってください!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「だれでもできるブドウ栽培」高知大など山梨を徹底研究・・・だってさ

ネットで見つけた記事。 「だれでもできるブドウ栽培」高知大など山梨を徹底研究 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOJB101NC0Q1A210C2000000/ 有料記事なので全文を読んでいないのだが、「高級品種を手がけ・・・」って書いてあるので、生食用のブドウ(シャインマスカットとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nature 狙います ! ってかっけえぇぇ

Nature 狙います ! ってカッコ良いな。 知り合いの先生と研究の話をしていた時に「隠し玉」を教えてもらった。その隠し玉で Nature 狙います!って宣言したのが単純にカッコよく見えたわけで。まぁ、Nature を狙って研究をするのではなく、積み上げた研究が Nature に掲載されたってのが本筋ではあろうが、卵が先か、鶏が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国人特別研究員

昨日のブログで書いた「差し込まれた仕事」は「外国人特別研究員」の申請である。 海外の知り合いの先生(って言っても本当に知っているだけ)から「ラボの学生を日本で勉強させたいんだけど、どう?」という話が来たので「いいですよ」と話を受けたら、それが外国人特別研究員へ応募したいって話だったのよ。学生って言うから、博士課程の学生が1~2カ月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合間を見ての論文書き

仕事の合間を見て論文書きを再開した。 今一番の優先仕事は卒論の添削作業である。次に入試の関係の仕事。その合間に論文書きを再開したのである。この論文、データはすべて揃っていたのであるが、書く時間が取れず(正確に言えば、雑務に追われ書く気分になれなかった)放置していたのであった。ファーストオーサー、申し訳ない。ラボの方で論文になりそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業記念品

卒業記念品を探さないといかん。 毎年、学科から卒業生に記念品を贈るのであるが、何を送るかは担任が決める決まり。4年生の担任なんだよねぇ、自分。あんまりこういうセンスないんだよねぇ。若者が欲しいものなんてわからへんわ。 冗談で学生さんに「 愛 ♡ 食物 ってプリントされた黒のタンクトップ」って言ったら絶句されたけど、もうちょい時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修理完了!

修理待ちの機器が漸く治りました♪ 1月初めに「機器を貸してもらった♪」で書いた、故障してしまった機器。T先生の厚意に甘え1月頭から機器を貸してもらっているのだが、実はこの1カ月全く修理の予定が立っていなかった。だって、メーカーさんを急かしても、代理店さんを急かしても、「修理に伺うスケジュールが取れない。スケジュール調整させてもらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共同研究をゲット♪

最近、研究費申請してへんなぁって書いてから数週間。 4月から新規の企業さんと新たに一つ共同研究を行うことが決まりました。 イェイ~! 1年更新、3年継続っってところ。もちろん「全くアカンわ・・・」となったら3年を待たずに終了でしょうけど。1年目はダメでも、何故ダメだったかが理解できれば、2年目に花開くと思う。もし理解できな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修論発表会&卒論発表会の感想

一昨昨日の修論発表会と一昨日の卒論発表会の感想をひっくるめて。 みんな、コロナ禍にも関わらずしっかりまとめてきたな、という感じ。もちろん人によって実験データ量の多少はあるものの、いろいろな事情もあるだろうから、そのところは気にしない。うちのスタッフ(卒論)も1名データが少ない発表になってしまったが、当初の研究プロジェクトが上手く進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【本日】地域食物科学科 卒業論文発表会

今日は地域食物科学科の卒業論文発表会。 4年生の担任なのでもう少ししたら会場の準備をしに行かないといけないのだ。学科長で、担任ってどんだけぇ~って感じだが。担任は司会進行役も務めるので、会場から質問が出なかったときに質問をする役割もだな。優しく質問できるか!・不安だ・・・。 ラボのスタッフも発表するので今日は胃が痛くなるな・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【本日】食物・ワイン科学コース 修士論文発表会

今日9:00から食物・ワイン科学コースの修士論文発表会である。 ラボに修士2年生が居ないため、主指導教員にはなっていないので気は楽。ラボのスタッフの発表を聞くのは自分が発表するより緊張するのよね。今日は胃が痛くならずに済みますわ。 で、今日は副指導教員としての仕事ですね。他の研究室の副指導教員になっているので3名の修了生の修…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピンチはチャンス!って言うけれど・・・

ピンチはチャンス!と言いますが(自分も良く使う)・・・ ピンチはピンチだよな、と只今ピンチ中の自分が思う次第で。誰か助けてくださいよ、ほんま。 「ピンチはチャンス!」と言われるのは、 ピンチになる ↓ ピンチを何とかクリアーする ↓ ピンチになった原因を明らかにする ↓ 対策を講じて改善する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年度のすべての講義が終了

昨日にて今年度のすべての講義が終了。 お疲れ様っす。自分。あとは採点業務だけですな。 2020年度はコロナ禍の影響で色々とイレギュラーだったわけで、学生も教員も試行錯誤しながら落としどころを見つけていたように思う。自分は前期の講義はすべてオンライン、後期はすべて対面で行った。大学からの推奨は後期もオンラインなのだけど(ちなみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修士論文

修士論文を読まなくては。 皆さんご存知のように2月は「卒業論文」「修士論文」の季節。色々なところで先生方が学生が書いた論文原稿に赤ペンを入れているのが観察される季節ですね。 我が地域食物科学科は卒論発表会を先に行い(来週)、3月1 日に卒業論文提出というスケジュール。なので、自分はまだ卒論原稿の添削はなし。卒論発表スライドの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱ひげ図っってエクセルで作るもんちゃうな

論文で初めて「箱ひげ図」を使っているが・・・。 エクセルでは作りにくいな、箱ひげ図。いや、作れるのよ、箱ひげ図。でも、普通のグラフのように見た目の微調整ができひんのよ。例えば、縦軸の最小値、最低値は変更できても、メモリの間隔は調整できないのよ。だから、図によっては縦軸にびっしり目盛値がならんでしまうのよ。あとは、箱ひげ間の距離を変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一般選抜(前期・後期日程)に向けて

一般選抜(前期・後期日程)に向けて始動開始。 共通テストも無事に終わって、次は一般選抜(前期・後期日程)だな。コロナ対策を講じながらうちはやるべ。負けへんで。というか、2週間前に行った共通テスト第一日程は全国で50万以上受けたはずだが、クラスターが発生したという話は聞かないな。もっとも濃厚接触者を終えなくなった地方自治体もあるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日もまたまた振替休日である

今日もまたまた振替休日である。 昨日の共通テスト業務の振替ね。いやぁ、共通テスト2回は痺れるね。土日の勤務で体力も限界ですわ。まぁ疲れはしたが、山梨大学として無事に終えられたので良しとしましょうかね。 毎週入試に明け暮れた1月が終わり、入試シーズンにおいて振替休日を取るのも今日が最後かな。2月の土曜日にあった追試は「対象者な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャインマスカットはどこのブドウやねん

シャインマスカットはどこのブドウやねん!って話。 論文を読むことは好きではないのだが、まぁ、ブドウに関する情報だけは集めている。ブドウの研究って欧米が主流だったんだけど(今でも本流だけど)、最近はゲノムガンガン読みました、ガンガン遺伝子の機能調べてまっせっていう中国の論文が非常に多い。まぁ、データの真贋は別としてほんま中国からの論…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

materials & methods まで漸く書けた

書きかけの論文、漸くmaterials & methods まで書けた。 1月はちょこちょこと業務が入っていてなかなか論文書きの時間が取れなかった。まとまった時間(=最低2時間)がないと論文書きをする気が起きない性分なのよね、自分。1時間の空き時間には論文書きはしないのであった。 で、昨日までに漸くmaterials & m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研究費申請してへんなぁ

最近、研究費申請してへんなぁ。 オフィスのパソコン横のラックに現在動いている研究費のファイルと申請中の申請書のコピーが置いてあるのだが、研究費申請中のものがひとつしかないのよ。それも、研究分担のやつ。自分が代表のヤツがゼロ。0。零。 確かに自分の研究プロジェクトやプロジェクト案にマッチングする公募がないというのもあるのだが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日もまたまた振替休日だ

今日もまたまた振替休日。 今週末の大学入学共通テスト(第二日程)に対する振替ですね。ほんま1月は振替休日ばっかやなぁ。1月で4回目。ちなみに、来週も1日振替休日があったりする。 子供の休日と合えば平日の遊びを満喫できるのだが、そう都合よくなかなか合いませんわな。明日の講義準備をしながらまったりと振替休日を楽しみましょうかね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常勤職員(技術補佐員・パートタイム)を募集中!

ワイン科学研究センター果実遺伝子工学研究部門では、 非常勤職員(技術補佐員・パートタイム)を募集しております。 詳しくは、↓↓↓ https://www.yamanashi.ac.jp/employment/29301 仕事の内容は、「遺伝子診断の補助およびデータ解析の補助」となっていますが、早い話、PCR法によるウイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タネが来た!2

最後のタネが到着しましたわ。 シロイヌナズナの変異体3種。アメリカから発送されたのが12月2日だったので、やはり一月半はかかるのね、現状では。もちろんエアメールですよ。 郵便事故にでもあったらどないしよ、って思ったけど、稀有に終わったな。なにせ自分のクレジットカードによる立て替え払いだったので、もし「物は来ないが、クレジット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も振替休日だ

月曜日に続いて今日も振替休日。 今週末の私費外国人入試での勤務に対する振替ですね。とは言え、10時から会議というか面談があるので通常通り大学に来ているけどね。他の先生方も振替休日はそんなもんだよね。なかなか丸っと一日休めないよね(休まないって人も居るだろうけど)。 そもそも色んな委員会やらがあって全く予定が入っていない日とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日遅れで疲れが出る

先週末の共通テストの疲れが今頃来ている。 土曜日、日曜日と2日間とも共通テストの業務に従事していたのだが、昨日月曜日は思った以上に快調であった。目覚めも良かったし、疲れも特に感じなかった。昨日は振替休日だったのだが、片付けたい仕事とやらなければいけない業務があったので、午前+午後少し仕事をした。振替休日なんてこんなものである、大学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ卒論発表会の準備をしますかね

そろそろ卒論発表会の準備をしますかね。 もっとも準備をするのは4年生のスタッフですが・・・ 地域食物科学科の卒業論文発表会は「2月10日(水)」。残り3週間ちょっとなのでそろそろ発表スライドの作成に入らないとね。卒論発表会までに3回くらいかな、全員で練習会をして発表内容を練り上げていくのは。 部外者でも分かり易いストー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ明日

いよいよ明日から大学入学共通テストですね。入試シーズンの始まりです。 受験生の皆さんも緊張していることかと思いますが、テスト会場を提供する大学関係者も緊張していたりします。今年初年度となる大学入学共通テストの実施運営に関しては特に変わりなくいつも通り粛々とこなしていけばよいのですが、今年はコロナ禍という状況の中でどれだけイレギュラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

論文を書き始めてみた

2021年の書初めとして新しい論文を書き始めた。 スタッフから最後のピースとなる遺伝子発現解析のデータが送られてきたので、そのスタッフと一緒に吟味。これらのデータがないと「やせ細った駄論文=投稿できるかも怪しい」になるところだったので、有意差が示されたポジティブなデータで良かった。圃場データも3年分+2品種のデータがあるので、送ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more